沖﨑美海/篠原朱 『MIA OKIZAKI & AYA SHINOHARA EXHIBITION』

2018.1.13  -  2018.1.16

スペース名 1-G
出展内容 イラスト,グラフィック,写真,雑貨
プロフィール 沖﨑美海 MIA OKIZAKI
1992年、東京生まれ。日本大学藝術学部 演劇学科劇作コース卒。2018年に俳優・鶴田理紗とのユニット「私は少し静かにしてるね」結成。幼少期から、小説、エッセイ、戯曲といった形態に拘らず、散文のような、あるいは詩のような、なんとも形容し難い文章を執筆する。
Twitter@inugahieru

篠原 朱 AYA SHINOHARA
1993年1月5日、栃木県宇都宮市生まれ。日本大学藝術学部 演劇学科卒。在学時から演劇などのフライヤーデザイン業を始め、現在はフリーランスでデザインとイラストの仕事をしている。唯一無二のものになるように、その時の感情を表せるようにという気持ちから、手描きの文字や写真を使ったデザインを得意とする。
Twitter@soundtrack___
展示コンセプト お元気ですか。あの時のJR線とボロい六畳間と、夜中の商店街、音楽と友達と、大好き(な/だった)あの人。


昔、好きな人がいました。
一緒なら、もう何もいらないと
信じて疑わないときがありました。
愛も恋も、全部もう昔話。
それでも確かに、私たちを形作った様々な何か。
今更だけど、会いに行ってみようかな?
そう思ったとき、胸の中に、
じんわり沼が広がった。

こんにちは。読んでくれてありがとう。
フィクションと現実をまぜこぜに、
むかしむかしの気持ちを探しに行きます。
よければついてきてね。かしこ。



沖崎美海が書き下ろした物語をいくつかに分け、篠原朱がデザインとイラストを用い、世界を掘り下げます。
SNS