川上湖瑚蕗・市来陽 『上京展』

2019.3.14  -  2019.3.16

スペース名 203
出展内容 絵画,イラスト,グラフィック,写真,マルチメディア
活動内容 川上湖瑚蕗(かわかみ こころ)/2018年4月に東京藝術大学美術学部デザイン科へ入学し、幅広くデザイン全般について学んでいる。最近はグラフィックデザインをすることが多い。
市来陽(いちき みなみ)/同月に日本大学芸術学部文芸学科へ入学。DTPや文章創作論を学びながら、学内のサークル誌などで主に小説を書く。
中学、高校の同級生ふたりによる、初めての合同展。
展示コンセプト 「言葉の良さを如何に伝えるか」というコンセプトのもと、上京1年目の実感を、文章創作×空間デザインという方法で表現します。小説やエッセイを書いたり、それをフォントにこだわりながら壁一面に貼ってみたり、散りばめたり、隠したり。読み物としてだけでなく、ビジュアルでも楽しめる盛りだくさんな展示になりました。喫茶店で珈琲と紙のにおいが混ざるのをかぐように、家の炬燵で猫を撫でながらページを捲るように、原宿の片隅、5畳半の部屋で読書をしませんか。
SNS