Re:flection 『『ファッションの一部として、アートを楽しむ写真アクセサリー 』』

2019.6.1  -  2019.6.30

スペース名 W-20
出展内容 アクセサリー
プロフィール 2010年
映り込む景色に心奪われカメラを手に
する。

2011年~
[reflection]=自分を見つめ直すをコンセプトに客
観視したもう一つの姿、「uturu世界」
から都内を拠点に展示を始める。
自身で音楽も手がけており、写真と音楽との空間
表現を演出している。

2014年~
映り込みの作品を使ったアクセサリー、Re:flection accessoryを展開し始める。リフレクションの世界観をアクセサリーに落とし込み展開しているフォトグラファー兼清友裕のブランド
展示コンセプト ??リフレクションとは水辺や窓に映り込む世界
その世界の中で人工的なものを幻想的に、自然なものもより幻想的に映し出すこと
そこから映し出される鮮やかな色彩が魅力のアクセサリー。

写真を平面から立体にすることで、飾るという概念から身につけるという新たな表現を生み、ファッションの一部としてアートを楽しむをコンセプトにお作りしております。
SNS