49IN' 『49IN' in HARAJUKU DESIGN FESTA GALLERY』

2019.7.21  -  2019.7.27

スペース名 101
出展内容 ファッション
プロフィール ◆与安俊之◆
代表/アパレルデザイナー
販売員としてキャリアをスタート。
その後、アパレルデザイナーになるため
製作工房に転職し、経験を積む。
現在は独立し、大手ブランドをはじめ
様々なファッション製作に携わりながら
自身のブランド「49IN'」をスタート。


◆マリオ・ズマヨ◆
グラフィックデザイナー
大学卒業後、アパレル事務所で
某国際的キャラクターのグラフィック、
プロダクト製作に従事する。
その後独立し、ジャンルを問わず
様々な業種のグラフィックデザインを製作。
Twitter: https://twitter.com/mario_zumayo
活動内容 49IN'はアパレルデザイナーの与安俊之と
グラフィックデザイナーのマリオ・ズマヨにより
設立されたブランドです。

八王子のクリエイターが集まるシェアオフィス
「桶屋」に49IN'のアトリエがあります。

49IN'のクリエイティブは生地の選定から始まり
ユーザー様のニーズと自分たちが作りたいものを
吟味しながらパターンを起こし縫製。

さらに、実際に手に取っていただいた後の
アフターサポートにまで及びます。

大手企業やブランドと異なり
少量ロット生産、受注による販売形式を採用していますが

個人だからこそ、大手ブランドのラインナップには無い
自由な発想から生まれた一点物のカットソーや
着心地や機能性を残しながら、デザインにも遊びを加えた
オリジナルのアイテムを制作することが可能です。

ユーザー様のアイディアやニーズを受け取り
自由な発想でのものづくりを大切にしています。
展示コンセプト ◆日常を動かすもの◆

「この服、どこで買ったの?」

そんな会話から新しい人と仲良くなることがあります。



「他とは違う服が欲しいけど、奇抜すぎるのは怖い。」

と、周りとかぶらないものを身につけたくなる時があります。


49IN'は古いものと新しいもの

馴染み深いものと奇抜なもの

異なる要素を融合させ

他とはちょっぴり違う

あなたの”日常を動かすもの”を提案します。

◆主な展示物◆
・スタンダードT
“いつも着ているモノと少しだけ違うモノ”をテーマに
ありきたりなTシャツに少しだけ変化を加えたボディ。
通常の定番型のTシャツよりウェストを絞ってあり
ボディラインがスリムに浮き出る。
また、ワンサイズ上でも野暮な印象にならない。
ボディには肌馴染みの良い100%コットンを使用し
着心地が良く、長く使える仕上がりになっている。


・ビッグT
ハイブランドとカジュアルウェアの融合をコンセプトに
制作した膝丈まであるロング丈のビッグT。
シルエットにディオールが発表したAラインを採用し
全体的に品のある仕上がりに。
サイドにはスリット、カットインポケットを取り入れ
動きやすさと機能性も重視。
ユニセックスに着こなせて、1着でオールシーズンを
様々なスタイルに合わせて着用できる。

・グラフィックコンセプト
60年代を代表する世界で最も偉大なバンド「THE BEATLES」は
日本のファッションシーンにも大きな影響を与えました。
90年代、裏原ブームという新しいファッションムーブメントは
NIGO氏と高橋盾氏が設立したセレクトショップ
「NOWHERE」が発祥となったことは有名ですが
その店名はTHE BEATLESの楽曲
『NOWHERE MAN』が由来だと言われています。

今回の展示会では、原宿というロケーションに影響を与えた
THE BEATLESをコンセプトにグラフィックを制作しました。


・その他
缶バッジやオリジナルステッカー、ワンオフTの販売から
服のリペアやオーダーも承っています。
SNS