矢作伊佐斗/川端恵茉 『写真展:記録以上、記憶未満。』

2020.2.14  -  2020.2.16

スペース名 102
出展内容 写真
プロフィール 矢作伊佐斗
1999年生 京都府京都市出身
立教大学文学部史学科日本史学専修

川端恵茉
1999年生 千葉県松戸市出身
立教大学観光学部観光学科

当展示instagram→@kirokuijou_kiokumiman
展示コンセプト 「記録以上、記憶未満。」
これは我々の写真に対する解釈の1つです。しかしながら人類学において「写真」は記憶を想起させるメディアの1つとして扱われています。なぜ我々がそれを記憶未満として解釈したか、では記録以上である所以はどこにあるのか。当展示に来て、感じ取り、考えるきっかけ、もしくは答えとなれればと思っています。
SNS