木村直人 『版画展』

2020.10.11  -  2020.10.17

スペース名 302
出展内容 絵画
プロフィール 1997 神奈川県生まれ 神奈川県在住
2017 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻入学
2020 株式会社elie 取締役/ブランド責任者
活動内容 僕は広く一般に議論されている課題を美術作品によって可視化することを目的として、芸術活動を行なっている。
作家が考え方や描き方のクセを持つことは、鑑賞者が課題に向き合うときの妨げになる。そのため、僕はクセを排除している。---
僕の作品があなたの中で何かを見つめ直すきっかけになれたら、と望んでいる。
展示コンセプト 銅版画、シルクスクリーン、デジタルプリントを中心に5点程度を出品致します。

『愛と自画像 2020』
銅版画では珍しい2色摺りです。
作品には、30年寝かせた薄くて繊細な雁皮紙と、作家により専用品として手漉きした和紙の計2枚を使用しています。裁断された洋紙とは異なった和紙独特の「耳」(紙のふち)の風合いをご覧いただけます。
SNS