AIMI 『藤と松』

2020.7.1  -  2020.7.28

スペース名 W-16,W-19
出展内容 絵画
プロフィール 混沌をイメージさせる作風が特徴。
虐待、虐め、薬物、自殺、後遺症など
自身の色々な体験に基づき、その中で見た光景、
主に、時間の経過(人生)と
人間のもつ感情を表現した作品が多く
作名「東京の夜」は、2019.6.現展にて入選。
現在は、これまでとはまた違う穏やかな作風にも挑戦している。
活動内容 フリーランス。
個展や姉妹展の他、インターネットでの販売。
展示コンセプト 最新作。
朧げで曇った世界を背景に
人間を藤の花と松の木に例えて描き、
その儚さ、その脆さ、でも何処か強く感じる
そんな何とも言えない美しさを表現した作品。