幻装品館 『猫執事ー昨日見た夢ー』

2021.11.18  -  2021.12.2

スペース名 W-7
出展内容 イラスト,雑貨,アクセサリー
プロフィール 幻装品館(げんそうひんかん)と申します。『日常を装飾すること』をコンセプトに、イラストやビーズ刺繍の製作を行っています。デザインフェスタギャラリーには、2013年からWESTアートピースにて5月と11月の年2回、定期的に出展しています。
活動内容 【イラスト作品】水彩・インク・色鉛筆を使用しています。猫、ぶた、小人などを主なモチーフとしています。それらのキャラクターを元に、しおり・カードのほか、コースターや巾着などの手描きイラスト入り布小物も制作しています。
【ビーズ刺繍作品】ビンテージの着物地を土台に、ガラスビーズ、スパングル、天然石など様々な材料で刺繍しています。作品はミニ額装やヘアゴム・ネックレス・ブローチなどのアクセサリーに仕立てています。
展示コンセプト 「猫執事(ねこしつじ)」はネコではありません。ネコの姿を借りた、小人・妖精のような存在です。悩める人の前に現れ、その人のために一生懸命に働きます。そして、主人の悩みが解決すると、いつの間にか姿を消してしまうのです。
猫執事は様々な方法を使って悩める人に寄り添います。今回は、「夢」を通して現れる猫執事のエピソードをお送りします。