AKTピクチャーズ 『ショート作品:ボクがにんげんだったとき』

2021.7.1  -  2021.7.31

スペース名 シアター
出展内容 映像
プロフィール 神津トスト明美:監督・プロデューサー(東京出身・ロサンゼルス在住)
子供の頃『スターウォーズ』に衝撃を受けて以来、アメリカで映画を作るべく猪突猛進。高校時代、親に内緒で受けた奨学交換留学生の試験に受かり、まんまと憧れのロサンゼルスへ。ロスの短大卒業後、映画の作り方など何も知らないところからTV, CM,映画の制作現場で製作の経験を積み、スピルバーグやタランティーノといった有名監督の映画制作にも携わる。制作・脚本・監督を手掛けたショート作品『ボクがにんげんだったとき』のハリウッド長編映画化が決定している。

instagram
https://www.instagram.com/goindyjpn
活動内容 わたしたちの作る映画で、みんなが元気に優しくなれる
SNS