東京学芸大学 美術教育演習 『In/visible Gaps:あるけどない、ないけどある - 不/可視のズレ -』

2021.6.12  -  2021.6.13

スペース名 201,202
出展内容 絵画,イラスト,写真,映像
プロフィール 東京学芸大学・美術教育研究室学生によるアートによる探求展
       市川美伶, 伊藤奈緒子, 稲冨睦子, 小松芽愛, 佐藤玲杏, 志村愛, 仁部咲良, 福田真子, 藤下詩織, 松本怜大, 鈴木花音, 長尾桃寧, 金井仁美, 川嶋涼花, 菊地一葉, 久野杏実, 河野芽唯, 城穂歌, 竹井うらら, 飛田更紗, 笠原広一
展示コンセプト コロナ禍の中で,あるけどない、ないけどある,そんな「不/可視のズレ」(In/visible Gaps) をテーマに,アートによる探求と作品の展示を行います。現地配信のオンライン・トークイベントもあります。

トークイベント:In/visible Gaps(不/可視のズレ)について語る
        6/12(Sat.)13:30-15:00, 6/13(Sun.)13:30-15:00
        申込:以下から登録後にZOOMのアクセスコードを送ります。
        6/12 https://bit.ly/3x3I0J6
        6/13 https://bit.ly/2Sgn2aX
SNS