展示スケジュール

[出展者募集中]blue展

limited color "blue" exhibition

  • 開催期間 - 2021年7月11日(日)〜2021年8月7日(土)
  • 開催時間 - 11:00〜20:00(※最終日は19:00まで)

「青」に惹かれる理由は何だろう。 これまでたくさんの「青」の作家さんとの出会いがありました。

「青」ひとつとっても、作家ごとにその青は独特の個性を放ち、アイデンティティを持って色を成します。 表現する画材、テーマ、コンセプトは違えど、いずれも深淵に潜むものは穏やかで温かい心。 そこには、”癒し”という言葉では括り切れない、様々な感情が「青」には存在するように感じます。

梅雨と初夏が交差する季節。 その湿り気と爽やかな風が綯交ぜになった原宿の地で、あなたの「青」を表現してみませんか。 抽象具象問わず、幅広く「青」の世界をお待ちしております。

[出展者募集中]still life <静物画展>

still life <静物画展>

  • 開催期間 - 2021.7.11(日)〜 7.18(日) 8日間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00(※最終日は19:00まで)

この度、デザインフェスタギャラリー原宿では「静物」にフォーカスした企画展《still life<静物画展>》を開催いたします。静物画=still life<スティル ライフ>は、花や食物などの自然物や、食器や楽器、本などの人工物など、「動かない物」を主題として描く絵画です。いたってシンプルな表現の形に思えるかもしれませんが、 描かれているもの、組み合わせ、配置などで様々な表情や背景が見え隠れする、奥が深いジャンルと言えます。コロナ禍においてSTAY HOMEが叫ばれる中、私たちは外出や移動が制限され、自分の半径数メートルの生活に目を向ける時間が増えました。静物画のモチーフで見られるような花瓶に生けた花や、日用品、インテリアあるいは自分で作った料理など、自然と自分を取り囲む身近なものにより深い親しみを感じるようになった人も多いのではないでしょうか。小説家の池澤 夏樹は、自身の著作『スティル ライフ』という題名について 「美術用語の『静物画』であり、人々が醸し出す『静かな生活』の意味合いもこめた」と語っています。閉塞感が漂う最中にも静かに流れていく私たちの生活で、当たり前のようにそこにあるもの、それを形に残すことは、いまだからこそできる表現の形なのかもしれません。本展示では、そんな身近で奥深い「静物」に焦点を当てた作品と作家を幅広く募集します。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

[出展募集中]talk to <抽象表現展>

talk to <抽象表現展>

  • 開催期間 - 2021.7.11(日)〜 7.18(日) 8日間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00(※最終日は19:00まで)

この度、デザインフェスタギャラリー 原宿では「抽象表現」にフォーカスした公募企画展

《talk to<抽象表現展>》を開催いたします。

特定のモチーフを描く具象表現と違い、焦点の定まらない表現の形。

マクロにもミクロにもなりうる、変幻自在に伸縮する可能性。

そこに描かれているものが何なのか、作者は何を思い、何を表現しているのか。

そんな問いを鑑賞者の中に喚起する(=語りかける)ことで、両者の間には静かなる対話が生まれます。

 

雄弁に、またときには寡黙に、そこに在り続ける。

「なんとなく、そう見える」。それだけで、じっくりと眺めずにはいられない。

見方は人の数だけあり、作る側も見る側も、際限なく想像を膨らませます。

抽象表現の世界には、そんな不思議な魅力が詰まっています。

本展では、抽象的アプローチから作品を表現する作家の皆様を幅広く募集いたします。

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

ボタニカ展 2

BOTANICAL ART EXHIBITION 2

  • 開催期間 - 2021年6月13日(日)〜2021年7月10日(土)
  • 開催時間 - 11:00〜20:00(※最終日は19:00まで)
みなさま、大変お待たせしました。 DFG好評企画展のひとつ『ボタニカ展』が3年ぶりに帰ってきました! 「やっぱり、植物。」 わたしたちヒトとは切っても切れない関係の植物。 生きていく上で必要不可欠な食物として、ときに薬として、癒しとして、そして芸術としてわたしたちの前にいつだって存在してきました。 植物モチーフであれば絵画、イラスト、雑貨、アクセサリー、ホンモノの植物でも、なんでもOK! 緑に溢れる「ボタニカ展」でデザインフェスタギャラリーをよりどりみどりな空間にしませんか。

[出展募集中]マスク展

[currently recruiting exhibitor]Mask Art Exhibition

  • 開催期間 - 2021.05.02(日)〜 05.22(土) 3週間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

時は2021年、いつの間にかマスクの手放せない世の中になってしまいました!!

健康のためとは言え顔を半分も覆い隠してしまうマスクのせいで

せっかくのおしゃれが台無し・・・

しかしめげてばっか居られません!!!

マスクが邪魔ならマスクがおしゃれになればいい!!マスクを飾ればいい!!

ということでやります!マスク展!!やりましょう!!マスク展!!!

【出展募集中】もぐもぐ展2

MOGUMOGU EXHIBITION 2

  • 開催期間 - 2021年4月18日(日)〜 2021年4月24日(土) 1週間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで
み〜〜〜んな大好きなごはん!
何を食べようか悩む時間も、もぐもぐ美味しく食べる時間も幸せですよね!
1日3食におやつ、食べ物のことを考えない時間はありません!
大好きな食べ物をモチーフにした作品や、「食」にまつわる作品を作ってみませんか?
いろんなお料理が作れるように、アートも無限大!
みなさんの応募をお持ちしております!

ブローチ展

BROOCH EXHIBITION

  • 開催期間 - 2021年3月28日(日)〜 2021年4月24日(土) 4週間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで
お洋服や帽子、バッグを気軽に飾ることができるブローチ。アンティーク品はコレクターがいるほどの人気アイテムですが、今ではカジュアルなデザインも多く、個性豊かなブローチを手掛ける作家も増えています。自由に装飾できるので、インテリアとして生活の中に取り入れている方も多いのではないでしょうか。この度、デザインフェスタギャラリーでは、無限の組み合わせで遊べる気の利くアイテム『ブローチ』にスポットを当てた企画展を初開催いたします。

卒展 -SOTSUTEN-

Graduation exhibition

  • 開催期間 - 2021年3月21日(日)〜2021年3月27日(土)
  • 開催時間 - 11:00〜20:00(※最終日は19:00まで)
春といえば、出会いと別れの季節ですね。
慣れ親しんだ環境に別れを告げ、新しい一歩を踏み出す人も多いと思います。
そんな時節、デザインフェスタギャラリーでは、これからの日々を少しでも晴れやかな気持ちで歩いていけるよう、桜の花が咲き始める頃に、誰もが参加できるみんなの『卒展』を開催いたします。
新しい一歩を踏み出すきっかけ作りをしたい人、これまでの集大成として作品を披露したい人、様々な事情で展示機会を逃してしまった人、これまでの作風をガラッと変え、心機一転を図りたい人など。それぞれに理由はあれど、華々しく春を迎えてみませんか?

身体展

human body exhibition

  • 開催期間 - 2021.2.28(日)〜 2021.3.20(土) 3週間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで
滑らかで温かく、抱きしめるとどくどくと血の流れを感じる、人間の身体(しんたい)。
生命そのものである私たちの身体は、この世に生を受けてから死の瞬間まで、常に成長と変化を遂げています。
肌、手、足、顔、髪、筋肉、臓器に至るまで、まだまだ解明されていないことも多く、自分自身のものでありながら不可思議な「身体」。
それは芸術の分野においても、古来より様々な形で表現されてきました。
特に近現代では、絵画や彫刻といった表現技法に留まらず、コンテンポラリーダンスや現代アートといった分野においても広義で用いられ、「身体」は我々に強いメッセージを投げかけています。
そんな中、コロナ禍においてフィジカルな対話が難しくなってしまった今日。
こんな時代だからこそ、「身体」について思考することは人と人の「心」の距離を縮める方法なのかもしれません。
デザインフェスタギャラリーでは初の企画展となる本展。
抽象具象問わず、人間の神秘とも言える「身体」をテーマとした作品のご出展を心よりお待ちしております。

[出展募集中]Harajuku Craft Fair

  • 開催期間 - 2021.7.4(日) - 2021.7.10(土)
  • 開催時間 - 11:00-20:00 ※最終日は19時頃まで

会期変更となりました

生活に、手仕事の彩りを。

長く愛情を持って使い続けられるものが心を豊かにしてくれるということを、もっと多くの人に知ってもらいたいーー。そんな想いから始まった『はらじゅくクラフトフェア』が『Harajuku Craft Fair』として4年ぶりに帰ってきます!

私たちの暮らしの身近にあるものが、クリック一つでなんでも手に入る時代。 今や100円ショップですら、安価で「そこそこ」質のいいものが並んでいますよね。

でもそんな時代だからこそ、作家の手仕事によって作られた手作りの品は、私たちの生活を彩りあるものに、心を豊かにしてくれます。初めて手にしたときの思い出やものに込められた想いがふと蘇って、一つのものを長く大切に使い続けたいという温かな気持ちが湧いてきます。

この度デザインフェスタギャラリー原宿では、手作りの品々が集まる企画展『Harajuku Craft Fair』を開催します。生活に彩りを添えてくれる作家のみなさんの参加を、心よりお待ちしております!