添付ファイルが見つかりません

#filmisnotdead #filmisnotdead -Film Photography Exhibition-

<<ノスタルジーだけで、フィルムを終わらせない。>>

スマートフォンをはじめ、デジタル一眼レフ、コンパクトデジタルカメラなどで

誰もが気軽に、そしてきれいに写真を撮れるようになった現代。

テクノロジーの発達による写真文化の隆盛により、旧時代のフィルムを使った写真独特の風合いも再び脚光を浴びています。

しかし一方では、フィルムの一部銘柄が次々に生産中止、現像薬品や印画紙の価格が高騰するなど、デジタルデータの利便性からそうしたフィルム写真製品の市場規模が縮小し続けているのも事実です。

#filmisnotdead はそんな状況に歯止めを打つべく、「展示」というリアルな鑑賞体験を通じて、フィルム写真作品の魅力を草の根から発信する、一般参加型の公募企画展です。

展示タイトルは欧米を中心としたフィルム写真愛好家の間で使われているinstagramのハッシュタグ #filmisnotdead=”フィルムは死なない”からとりました。

今年で3年目となるこのプロジェクト。さらなるフィルム写真文化の発展のため、弊廊EAST館の1、2階のほぼすべてのギャラリースペースまで、参加枠を大幅に拡大しました。もっと多くの人にフィルム写真の良さを伝えるべく、フィルムを愛するすべての人の参加をお待ちしております!

募集要項

対象作品 フィルムで撮影された写真作品
開催期間 2020.5.31(日) - 2020.6.6(土)
開催時間 11:00-20:00 ※最終日は19時頃まで
出展料 ¥6,600- 〜¥25,000(ブースサイズに準ずる)
出展場所 EAST 101, 102, 201, 202, アートピース スペース幅1.2m〜2.7m
備考

どんなフィルムを使っているか、どんなカメラを使ってるかは問いません。

使い捨てカメラやトイカメラ、ポラロイドでの出展も大歓迎です。

またフィルムを使って撮影された写真であればお店プリント、デジタル出力ももちろん可。

大切なのはフィルムを使っていること、フィルム写真作品に賭ける情熱です。

・グループでの出展もOK。写真部や写真サークル単位での出展もお待ちしております。

・作品の販売は自由にしていただけます。この機会にフォトブックやZINEなどを作ってみては?

・在廊は必須ではありません。ただし搬入/搬出はご自身で行っていただくようお願いいたします。

・作家不在時でも作品の販売を行いたい場合は販売代行をご利用頂けます(ただし即売できるものに限ります)。

▶︎各展示スペースのサイズや応募状況のなどの詳細はこちら→https://designfestagallery-diary.blogspot.com/2019/10/111-filmisnotdead-3.html


出展に関する注意事項はこちら

お申込み方法
  • こちらからスペースの空室状況とお申し込みができます。
お問合わせ

デザインフェスタギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18
TEL:03-3479-1442
FAX:03-3479-1498
E-mail:info@designfestagallery.com

c DESIGN FESTA All rights reserved.