• 開催期間 - 2020.7.12(日) - 2020.7.18(土)
  • 開催時間 - 11:00-20:00 ※最終日は19時頃まで

生活に、手仕事の彩りを。

長く愛情を持って使い続けられるものが心を豊かにしてくれるということを、もっと多くの人に知ってもらいたいーー。そんな想いから始まった『はらじゅくクラフトフェア』が『Harajuku Craft Fair』として4年ぶりに帰ってきます!

私たちの暮らしの身近にあるものが、クリック一つでなんでも手に入る時代。 今や100円ショップですら、安価で「そこそこ」質のいいものが並んでいますよね。

でもそんな時代だからこそ、作家の手仕事によって作られた手作りの品は、私たちの生活を彩りあるものに、心を豊かにしてくれます。初めて手にしたときの思い出やものに込められた想いがふと蘇って、一つのものを長く大切に使い続けたいという温かな気持ちが湧いてきます。

この度デザインフェスタギャラリー原宿では、手作りの品々が集まる企画展『Harajuku Craft Fair』を開催します。生活に彩りを添えてくれる作家のみなさんの参加を、心よりお待ちしております!

  • 開催期間 - 2020/9/27(日)- 10/3(土)一週間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

犬好きによる犬好きのための犬祭り!

空前の猫ブームとなっている昨今ですが、 人間の生活を古くから支えてきた最強のパートナーといえば犬。 DFGが犬好きによる犬好きのための犬祭りを初開催します! イラスト、写真、立体、絵画、雑貨など、ジャンルは問いません。 トイプードルやチワワといった小型犬から、柴犬にフレンチブルドッグ、コーギにダルメシアンなどなど、犬であればどの種類でもOK! ご出展お待ちしております〜♪

  • 開催期間 - 2020.6.28(日)〜 7.4(土) 1週間
  • 開催時間 - 11:00-20:00 ※最終日は19時頃まで

なぜ版画なのか!?  版画の魅力を発信する1週間。
デザインフェスタギャラリーが版画表現にスポットを当てる展示会を開催します!
 
彫る / 削る / 貼る / 重ねる / 腐食する / 感光する 
さまざまな手法と工程を経て生み出される版画独自の線、色、形は、今も昔も私たちを魅了しています。
 
本企画では、数ある表現から「版画」という方法を選び、
その魅力と可能性に挑戦する出展者を募集します。
 
原宿の1室でさまざまな版画作品が交差する1週間。
技法・テーマは自由。 たくさんのご応募おまちしております!

  • 開催期間 - 2020.6.28(日)〜 7.25(土) 4週間
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_

>メガネっ子の女の子や男の子がたくさん見たい!!

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

そんないちスタッフの煩悩から始まった企画展を初開催いたします!!

いやいや、メガネっ子もサイコーだけど、メガネそのものもサイコーだよね!

という訳で、イラストも写真も雑貨も立体も、とにかく「メガネ」に愛があればオールOK!

メガネ愛がたくさん詰め込まれた作品をお待ちしております!

  • 開催期間 - 2020.6.14(日)〜 6.20(土)
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

大人気企画!うさぎ万博を再び開催!

\\ 集まれ!もふもふの民よ!//

もふもふとした毛並みやつぶらな瞳
ぴくぴく動く長い耳
ポテッとしたおなか
そしてそれを束ねるあのフォルム。
 
どこから見ても愛らしいうさぎたち。
うさぎを愛する私たち「もふもふの民」が日々募らせ続けている「うさぎ愛」を、
作品を通じて共有し合える場をつくりたい!
もふもふでしあわせな空間をつくり出したい!!
収まりきらないほどのもふもふ愛を爆発させましょう!!!
絵画やイラスト、写真、アクセサリー、ほか動画や立体など、スペース内に収まるもの であれば表現のジャンルは自由。 みなさまのご応募お待ちしています!

  • 開催期間 - 2020年4月5日(日)〜2020年5月2日(土)
  • 開催時間 - 11:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

好評につき、第2弾開催決定!!

アートの最小規格である「F0号」サイズのキャンバス。 サイズは140mm × 180mmと、アートに馴染みがないと言われる日本の住空間においてもアートを気軽に生活に取り入れられる、とても親しみやすい規格です。 絵画全般に用いられる木製パネル、F規格の中で最も小さい0号。 小さいからこそ、その四角の中には作品の魅力が凝縮されます。 最小のフレームで最大限に魅せる、『F0号展』ではそんな作品を大募集します。

  • 開催期間 - 2020.5.31(日) - 2020.6.6(土)
  • 開催時間 - 11:00-20:00 ※最終日は19時頃まで

<<ノスタルジーだけで、フィルムを終わらせない。>>

スマートフォンをはじめ、デジタル一眼レフ、コンパクトデジタルカメラなどで

誰もが気軽に、そしてきれいに写真を撮れるようになった現代。

テクノロジーの発達による写真文化の隆盛により、旧時代のフィルムを使った写真独特の風合いも再び脚光を浴びています。

しかし一方では、フィルムの一部銘柄が次々に生産中止、現像薬品や印画紙の価格が高騰するなど、デジタルデータの利便性からそうしたフィルム写真製品の市場規模が縮小し続けているのも事実です。

#filmisnotdead はそんな状況に歯止めを打つべく、「展示」というリアルな鑑賞体験を通じて、フィルム写真作品の魅力を草の根から発信する、一般参加型の公募企画展です。

展示タイトルは欧米を中心としたフィルム写真愛好家の間で使われているinstagramのハッシュタグ #filmisnotdead=”フィルムは死なない”からとりました。

今年で3年目となるこのプロジェクト。さらなるフィルム写真文化の発展のため、弊廊EAST館の1、2階のほぼすべてのギャラリースペースまで、参加枠を大幅に拡大しました。もっと多くの人にフィルム写真の良さを伝えるべく、フィルムを愛するすべての人の参加をお待ちしております!

...
c DESIGN FESTA All rights reserved.